ホーム > 榎並 寿男

榎並 寿男

名前 榎並 寿男
カナ エナミ ヒサオ
 

プロフィール

日本皮膚科学会認定・皮膚科専門医、ネオポリス診療所理事長、日本白斑センター長。医学博士。 1947年、岡山県生まれ。名古屋市立大学医学部卒業、同大学院修了。 79年、三重県員弁郡にネオポリス診療所を開設。以降、名古屋、桑名、名張市などに皮膚科を中心にクリニックを開く。光線療法に関する研鑽に努め、2006年には東京・市ヶ谷に国内初の白斑専門治療院「市ヶ谷皮膚科 日本白斑センター」を開設、2008年6月、東京・新宿に移転し「新宿皮膚科 日本白斑センター」と改称する。白斑治療に関して国内屈指の実績をもつとともに、最先端療法の習得に意欲的に取り組んでいる。著書に『白斑はここまで治る』がある。

このページのトップへ

著作一覧

白斑はここまで治る2

白斑はここまで治る2(電子書籍)

人知れず悩む白斑患者におくる福音の書

著者:榎並 寿男
 
白斑はここまで治る【改定新版】

白斑はここまで治る【改定新版】(電子書籍)

光線療法で白斑治療は変わる

著者:榎並 寿男
 
 
白斑はここまで治る【改定新版】

白斑はここまで治る【改定新版】(単行本)

光線療法で白斑治療は変わる

著者:榎並 寿男
 
白斑はここまで治る2

白斑はここまで治る2

人知れず悩む白斑患者におくる福音の書

著者:榎並 寿男
 
 

このページのトップへ