ホーム > 本間 繁義

本間 繁義

名前 本間 繁義
カナ ホンマ シゲヨシ
 

プロフィール

1922年2月21日生まれ。長崎市出身。1993年、福岡第一商業(現・第一経済大学附属高校)芸能塾の講師となる。当時高校生だった氷川きよし(演歌歌手)の指導にあたり、3年間にわたって、レッスンを行う。太平洋戦争では、5年間従軍。シンガポールで終戦を迎え、英軍の捕虜となる。収容所内では、歌手として、兵隊の慰問を行う。復員後は、音楽全般の勉学に励み、本間繁義音楽事務所を設立。作詞・作曲、カラオケ教室開講など、幅広い音楽活動を行う。代表作に、「黒田の殿さま」(作詞)、「ダイエーホークス音頭」(作詞・作曲・歌唱)など

このページのトップへ

著作一覧

【新装版】きよしへ 氷川きよし博多純情ものがたり

【新装版】きよしへ 氷川きよし博多純情ものがたり

「おじいちゃん先生」との心のふれあい

著者:本間 繁義
 
きよしへ 博多純情ものがたり

きよしへ 博多純情ものがたり

いま、恩師のまぶたに浮かぶ心の情景

著者:本間 繁義
 
 

このページのトップへ