ホーム > 宝徳 政行

宝徳 政行

名前 宝徳 政行
カナ ホウトク マサユキ
 

プロフィール

1962年、兵庫県生まれ。少年時代はリトルリーグの日本代表選手として活躍した野球少年。その一方で、小学生時代から株式投資に興味を持ち、以後、現在に至るまで独学で株式投資、とくにテクニカル分析を修得した。高校卒業後、神戸市の東証1部上場会社でサラリーマン生活を経験。25歳で独立、会社社長に。経営の現場で実学を学ぶかたわら、独自の投資理論に基づいた株式投資や商品先物投資で高い成果を上げる。阪神大震災を契機に、投資の世界への転進を決意。縁の深い長崎へ移住し、出島昇氏と運命的な出会いを果たす。現在、オフィス出島・主席アナリスト。共著に『株式資産倍増術 リスクゼロへ舵を切れ!』(アールズ出版)がある。

このページのトップへ

著作一覧

株式資産倍増術 リスクゼロへ舵を切れ!

株式資産倍増術 リスクゼロへ舵を切れ!(電子書籍)

資産づくりを実現させる継続投資をサポート

著者:出島 昇
宝徳 政行
 
 
株式資産倍増術 リスクゼロへ舵を切れ!

株式資産倍増術 リスクゼロへ舵を切れ!(単行本)

資産づくりを実現させる継続投資をサポート

著者:出島 昇
宝徳 政行
 
 

このページのトップへ