ホーム > 片岡 秀太郎

片岡 秀太郎

名前 片岡 秀太郎
カナ カタオカ ヒデタロウ
 

プロフィール

本名・片岡彦人(よしひと)。十三代目片岡仁左衛門の次男に生まれる。1946年京都南座で『吉田屋』禿役で片岡彦人の名で初舞台。1956年大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名。やわらかみのある上方の女方として、活躍。兄は五代目片岡我當、弟は十五代目片岡仁左衛門、養子に片岡愛之助。

このページのトップへ

著作一覧

上方のをんな

上方のをんな

上方歌舞伎に命を捧げた役者、かく語りき。

著者:片岡 秀太郎
 
 

このページのトップへ