ホーム > 国本 武春

国本 武春

名前 国本 武春
カナ クニモト タケハル
 

プロフィール

1960年11月1日千葉県生まれ。母親は浪曲師の国本晴美。80年東家みさ子に浪曲三味線を師事。翌81年東家幸楽に浪曲師として入門。82年上野本牧亭にて初舞台。演劇や新作浪曲など精力的にこなす。87年ジョン・ゾーンプロデュースのライブアクトに参加するため渡米。各国のアーティストとの競演を経て、独自の三味線ワールドを花開かせる。その後、国内外での数々の活躍、アルバムリリース、大河ドラマ出演、アニメ主題歌など活動の幅を広げる。2000年に文部大臣新人賞、2002年には花形演芸大賞を受賞。2003年9月から文化庁による文化交流使として米国テネシー州の大学に派遣。現地ではブルーグラスバンドを組み、三味線奏者として参加。翌年帰国。浪曲界の大きなけん引役として、ますます活躍中。

このページのトップへ

著作一覧

待ってました 名調子!

待ってました 名調子!

国本武春、初の浪曲ガイド

著者:国本 武春
 
 

このページのトップへ