ホーム > 社台でガッポリ儲ける お宝馬券の秘密

社台でガッポリ儲ける お宝馬券の秘密

社台でガッポリ儲ける お宝馬券の秘密

社台グループの勝負サインを見破り高額馬券をゲットせよ! 年100万円超の粗利を叩き出す著者が絶好の買い時、消し時を徹底指南!

著者 海野 よしかず
ジャンル 実用(趣味)
実用(趣味) > ギャンブル
実用(趣味) > ギャンブル > 競馬
出版年月日 2012/11/13
ISBN 9784862042354
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 社台の[勝負サイン]を見破れ!
社台グループとは何か?/伝説の新馬戦が意味するもの/クラシック多頭出しの真の理由/放牧後の[変わり身]のマジック!/引退前の[あっと驚く大激走]とは?/一口クラブ馬・激走を狙い撃て!/ノーザンファームの野望を熟知せよ!/こんな人気先行の馬を買ってはいけない/デビュー戦で馬券になる馬の特徴/古馬になって活躍する馬とは?/休み明けで走る馬、走らない馬

第2章 これが、秘蔵の[激走パターン]だ!
なぜセレクトセールが馬券に直結するのか?/超良血馬の買い時、消し時/関東馬を見くびってはいけない場合/Dインパクト産駒への過信は禁物/海外挑戦のコメントが出たときは…/ジャパンカップに[絶対]はある!/ダート替わりの馬でガッポリ稼ぐ方法/ローカル競馬場でデビューするときは…/G1の異常投票が意味するもの/馬主[四天王]の動向に注目せよ!

第3章 [馬主]で分かる走る馬、走らない馬
社台力指数の高い馬主とは?/吉田照哉―社台グループ統帥にみる所有馬のカラクリ/吉田勝己―ノーザンファーム代表の思惑を読みとれ/社台レースホース―ガッポリと儲かるレースとは?/サンデーレーシング―この2つのポイントを必ず押さえろ/キャロットファーム―勝負がかりの時期を見誤るな/島川隆哉―有力馬はどこの厩舎に預けられるか?/金子真人ホールディングス―驚異的な複勝率に注目せよ/近藤利一―開催場所と騎手で分かる勝負気配/山本英俊―調教師、騎手とのラインを忘れるな/東京ホースレーシング―生産牧場によって、こんなにも違う勝率/G1レーシング―今から狙って損はない新興馬主の特徴/その他の有力馬主―ダイワ、エア…勝負のサインを見抜け!

第4章 [調教師]で分かる必勝の法則
厩舎が発する[買いのサイン][消しのサイン]とは?/池江泰寿―着実に勝つための出走態勢とは?/角居勝彦―勝負気配は追い切りで察知せよ/堀宣行―関東の雄に見る勝負がかりの特徴/矢作芳人―たとえ社台依存度が低くても…/藤沢和雄―重賞での多頭出しには要注意/友道康夫―ローテーションで分かる買い時、消し時/石坂正―追い切りタイムのチェックを怠るな/音無秀孝―鞍上で分かる買える馬、消せる馬/国枝栄―関西遠征に見る勝利のパターン/その他の有力調教師―橋口、松田博…買い・消しのサインを見よ!

第5章 [多頭出しレース]で真の勝ち馬を見破れ!
馬の取引の仕方で分かる勝ち馬/トライアル仕様の馬を見極めろ/危険な1番人気を見抜く法/冬場のローテで分かる激走馬、凡走馬/この新馬戦がクラシックに直結する!/外国人騎手で美味しい馬券を獲る方法 /GⅠにあわせた仕掛けは勝負の証/遠征馬で簡単に儲ける方法/[ケーススタディ①]多頭出し古馬GⅠ攻略法―第62回安田記念/[ケーススタディ②]多頭出し3歳GⅠ攻略法―第73回オークス/[ケーススタディ③]多頭出し重賞攻略法―第26回フラワーカップ

あとがき――競馬で年間100万円を儲けるには?
[巻末附録]勝負サインを読みとる黄金の社台人脈図

このページのトップへ

内容説明

チャンス到来! 競馬界最大のオーナーブリーダー「社台グループ」の勝負サインを見破れば、高額馬券ゲットが可能に…。
年100万円超の粗利を叩き出す「ネット界のカリスマ予想家」が、絶好の買い時、消し時を徹底指南!
●サンデーR、社台RH、キャロットF…もっとも馬券になる一口馬主はどれか?
●池江、角居、堀…社台とパイプの太い調教師が発する勝負サインの読み取り方
●デムーロ、メンディザバル、ウィリアムズ…社台が後押しする外国人騎手の狙い方
●単勝1倍台、1本かぶりの人気の社台馬…究極の“逆張り戦法”でドーンと儲ける方法
●ダービー、天皇賞、有馬記念…社台多頭出しレースで、真の勝ち馬を見抜く方法
……など、目からウロコの“超極秘戦術”50本を一挙公開! 

【前書きより】
社台の素質馬が出てくれば、いやがおうでも人気になるが、実際に「走る」「走らない」を見通して馬券を買っている人はどれほどいるだろう。本書では、巨大組織である社台グループの思惑を読み解きながら、的中馬券を手にするとっておきの方法を紹介する。人気にはならないが「陣営の勝負サイン」を知って穴馬券を獲る方法、逆に、一本かぶりの人気馬をとばして的中にありつく方法など、社台馬の取捨選択をもとに高額馬券を手にする「お宝の法則」を一挙紹介した。本書を読めば、社台グループの思惑や戦略が手にとるように、わかるだろう。そして……。

【編集者より】
社台グループを様々な切り口から分析して、馬券に直結する戦術を紹介した本ですが、その中でもとくに「社台多頭出し」のレースを扱った項は圧巻です。
昨今では、ダービーや有馬など大きいレースになればなるほど、[社台の運動会]といった感じで、そうい時は超混戦模様のことが多いのですが、馬券的には単勝の狙い方はもちろん、馬単・馬連の軸馬選びに役立ち、さらに、意外に人気にならない社台の馬の狙い方を教えてくれているので、三連単のヒモ(穴馬)選びにとても役立ちます。ぜひ競馬ファンの方は御参考ください。

【著者ブログ】
海野の『お宝の法則』ブログ http://keibabaka.net/blog/

このページのトップへ

関連書籍

当たり馬券がザクザク!! サンデー系 馬キャラ分析のツボ

当たり馬券がザクザク!! サンデー系 馬キャラ分析のツボ

SS研究を極める大穴予想家が馬券戦術公開

著者:JIN
 
 

このページのトップへ