ホーム > 東大院生。僕、ジャニ男(ヲ)タです。

東大院生。僕、ジャニ男(ヲ)タです。 (電子書籍)

嵐からジャニーズにハマり、追っかけから抜け出せなくなった東大院生♂、アイドル遍歴の果てに見たものとは?

著者 福 博充
ジャンル 芸能(RECO BOOKS) > アーティスト・アイドル
文芸・アート > 文芸 > エッセイ
電子書籍
シリーズ 電子書籍
出版年月日 2014/01/17
ISBN 9784862042583
判型・ページ数 4-6
定価 本体960円+税
フォーマット 価格
電子書籍 960円+税
単行本 1,200円+税
 

目次

第1章 ジャニ男タ、J化する ~嵐の「キラキラ」追った日々~
第2章 ジャニ男タ、臨む ~∞コン、おひとりさま観戦記~
第3章 ジャニ男タ、魂消る ~「今井翼を称讃する会」とともに~
第4章 ジャニ男タ、立ち上がる ~片道切符もカンケーねー!太P(藤ヶ谷)担にまっしぐら!~
第5章 ジャニ男タ、焦がれる ~応援なのか? 恋なのか? ジャニーズJr.を追う日々~
第6章 ジャニ男タ、出会う ~Jで人生を切り開く女性~

A supplementary explanation〔補稿〕
①ジャニーズって研究できるの?/②遠ざかってゆく「ジャニーズ」/③「おひとりさま」「みんなで盛り上がる」あなたはどっち?
/④初めての留学と台湾のアイドルシーン/⑤勇気付けられるということ

Columm
①「少年」から「男」へ/②「みっさん」にドキドキ/③〝ジュニア舞台班〟の魅力/④組織化の証

このページのトップへ

内容説明

カウントダウンコンサートに参加して、「今年もまたジャニーズに始まった」と1月1日の日記で書き付ける。
修士論文もジャニーズ。
留学もジャニーズ。
おひとりさま観戦もジャニーズ。
知り合いから「もうヘンな生き物だから……」とまで呼ばれた、ジャニーズが好きで、好きでたまらない東大院生♂、怒涛のジャニーズ遍歴!
ジャニーズ研究の顛末を書いた〝補稿〟&Columm付き。

 

【前書きより】
本書を手にとっていただいた皆様へ
 僕が「ジャニーズ」の魅力を知ったのは2002年。初めて嵐のコンサートに行ったときでした。アイドルの魅力は言うまでもなく、彼らを応援するファンのパワーに魅せられ、またたく間に「ジャニーズ」の世界にひき込まれたのです。
 あれから10年以上経ちましたが、実のところ、自分が〝ヲタ〟と名乗れるほど熱心なファンなのか半信半疑でした。ひたむきに、かつ真摯にアイドルを応援しているたくさんのファンに囲まれていたからです。
 しかし――。
  2013年の4月に留学先の台湾から帰国し、しばらくの間ジャニーズにまったく興味のない友人宅へ居候させてもらうことがありました。
 ある日のことです。台湾と日本の気温の差からか、僕は風邪をひいて熱をだし、朦朧としていました。友人の部屋は1Kで、同じ部屋で寝ていたのですが、友人がチャンネルを変えた際の番組が偶然、NHKの『Rの法則』で、ジャニーズアイドルの声が聞こえたときです。僕は首だけむくっと起こし、テレビの画面へ視線を向けていました。もちろん無意識です。その様子を見ていた友人は「恐怖さえ感じた」と言い、「……もし死にそうになったら、ジャニーズの何かを流すからね……」とまで付け加えました。
 本当に甦りそうで自分でも怖い……それほど僕の身体にはJが染み付いていたのです。僕自身、そこまでのレベルに達していたとは思っていませんでした。
 そんな〝恐怖の男(ヲ)タ〟が書く本書は「本文」「補稿」「コラム」の3つで構成されています。 
 本文は僕が嵐からジュニアのファンに移りゆく過程を、補稿は大学院生としてジャニーズを「学問」しようともがいた様子を、コラムは本文や補稿には掲載できなかったエピソードをそれぞれ載せ、本文だけでも、あるいは補稿だけでも通して読むことができるようになっています。
 本書は、ジャニーズという世界とそのアイドル、そしてそれを支持するファンに魅せられたひとりのジャニ男タの独白です。 
 世にジャニーズの魅力を語る書籍はあふれていますが、ジャニーズを研究しようともがいた大学院生の視点で、なおかつ男のファンの視点から書かれた本はこれまでなかったのではないしょうか? こんな声からもジャニーズのアイドルとそのファンが織りなす世界の魅力を少しでも感じ取っていただければ幸いです。

 

【編集者より】
嵐が〝大きく〟なれば寂しく感じ、Kis-My-Ft2がデビューすれば欣喜雀躍する。
ジャニーズJr.とイベントで会えば、何も話せなかった自分に悔しがる。
関ジャニ∞の明るいライブに心奪われ、タッキーの舞台演出に感動する。
ジャニーズの世界はこんなにも魅力的だった!
8年間、公私ともにジャニーズに賭けたジャニヲ(男)タの目から見た「ジャニーズの世界」!

このページのトップへ