ホーム > ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!3

ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!3 (電子書籍)

ぽっかぽかの心が育ちます!

ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!3

読遊び、子育て相談で人気の著者が、やさしさを運ぶ70冊の絵本を紹介! 装幀は絵本作家の長谷川義史氏

著者 あきひろ
ジャンル 教育
電子書籍
シリーズ 電子書籍
ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす
出版年月日 2011/07/25
ISBN 9784862041869
判型・ページ数 4-6
定価 本体800円+税
フォーマット 価格
電子書籍 800円+税
単行本 1,000円+税
 

目次

第1章 絵本がつなぐ親子の気持ち
 こんな口グセなら…/『挨拶絵本』(五味太郎・著)がもたらす喜び/一生の宝もの

第2章 絵本の“まごころ効果”で、しっかりあいさつ!
 クセになるまできっちりと…/さとすように言う/愛するわが子だからこそ/時間に追われるママのために/無理やりでは意味がない/心が晴れる言葉/親子 一緒に絵本タイム!

第3章 本当のことを見分けるようになる絵本--『スイミー』(レオニ著)、『おふろだ、おふろだ!』(わたなべしげお文)、『世界は気になることばかり』(五味太郎・著)
 絵本は目で語り合う関係を築く/ママの「目」に敏感な子どもたち/「さすがぁー」の一言がもたらすもの/海を旅する『スイミー』のように/ほうっておいても自主性が育ちます

第4章 絵本のなかの声に耳をかたむけてみよう--『木』(木島始・文)、『さんまいのおふだ』(水沢謙一・再話)、『はなさかじい』(おざわとしお再話)、『したきりすずめ』(石井桃子・再話)、『蜘蛛の糸』(芥川龍之介・作)、『ごんぎつね』(新美南吉・作)、『ないた あかおに』(浜田廣介・作)、『こぶとり』(松谷みよ子・文)、『かさじぞう』(松谷みよ子・文)
 頭の耳よりも、心の耳を…/昔ばなし絵本と童話絵本がおしえてくれること/絵本のストーリーを心に残してあげましょう/親子のぬくもりで、想像力が豊かになる

第5章 絵本のにおいは、優しいママのにおい--『3びきのくま』(トルストイ作)、『ヘンゼルとグレーテル』(矢川澄子・再話)、『みにくいあひるの子』(アンデルセン作)
 目の前の姿にとらわれていたら…/親子の信頼は、このリズムから生まれる/古典童話をゆっくりじっくり読みましょう/成長しているからこその「甘えん坊」もいます

第6章 ひらがなの絵本で芽ばえる自信と勇気--『だいじょうぶ だいじょうぶ』(いとうひろし著)、『いいからいいから』(長谷川義史・著)、『お月さまってどんなあじ?』(グレイニエツ著)、『じょうずだね ちいくまくん』(ワッデル文)、『串かつや よしこさん』(長谷川義史・著)
 良い口グセと悪い口グセ/「ママ、だいじょうぶ?」にこめられた思い/『いいからいいから』を口グセにしましょう/子どもの舌は、一生、その味を忘れません

第7章 心の広い人間に成長するための絵本--『としょかんライオン』(ヌードセン作)
 親の常識と子どもの常識/いきいきとした心の交流をはかるために/夢に向かう子どもたち/親子で感じるあたたかい風

第8章 一家団らんの夕食にするための絵本
 どこに出しても恥ずかしくない!?/父親のおしえ/『おばさんのごちそう』(五味太郎・著)をキッカケに…/うちのお母さんは太陽のよう/ふたたびテーブルマナー実践!/親の“待つ”姿勢が成長を引き出す

巻末附録 あたたかい心を育む、おすすめの絵本
 Ⅰ 心の目を養う11冊/Ⅱ 心の耳を養う10冊/Ⅲ 心の鼻を養う10冊/Ⅳ 心の口を養う11冊/Ⅴ 心の窓を開く11冊

このページのトップへ

内容説明

絵本の力シリーズの第三作目になりますが、今作では、絵本をきっかけにして、どう、やんわりと、聞き分けのない子を言い聞かせればいいのか、そのヒントも紹介しました。
何度同じことを言っても分からない。だから、つい怒って言い聞かせようとする…時間に追われていると、こうなりがちですが、そうすればするだけ、わが子の豊かな感性は削がれてゆきます。こんなときは、怒りたい気持ちをグッとおさえて、絵本の力を借りるのがいちばんです。人生で大切なことをやんわりと教えてくれます。自ずと健全な方向へと導いてくれます。
本書では、そのような効果の大きい絵本を70冊ほど挙げるとともに、ブックドクターあきひろ流の「わが子の心がスクスクと伸びていく」子育て法を紹介します。とくに、血のつながった生みの親だからこそ出来る、目や耳などの五感をいかしたコミュニケーションの取り方も紹介していますので、どうぞご期待ください。

【担当編集者より】
絵本が大好きなお母さんやお父さんに読んでいただきたいのはもちろんですが、これから、わが子に絵本の読み聞かせをしようと思っている方たち、さらに、育ちざかりのお子さんに手を焼いて、つい叱ってばかりで「イヤだわ」という方たちにも、是非、読んでほしい一冊です。いつも元気なあきひろさんが、そのような悩みをふき飛ばしてくれます。親としての自信があふれてきて、優しい気持ちになれる一冊です。

ブログ『ブックドクターあきひろの鶴の眼』

このページのトップへ

関連書籍

ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!

ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!(電子書籍)

子供の成長にあわせたおすすめ絵本を紹介。

著者:あきひろ
 
 
ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!

ブックドクターあきひろの絵本の力がわが子を伸ばす!(単行本)

子供の成長にあわせたおすすめ絵本を紹介。

著者:あきひろ
 
 

このページのトップへ