ホーム > 韓国に嫌われた私

韓国に嫌われた私

韓国に嫌われた私

元ミス日本関東代表の著者が韓国留学中に実体験したすさまじい反日の恐怖。

著者 金子 恵美
ジャンル 文芸・アート > 文芸 > エッセイ
文芸・アート > 社会
出版年月日 2006/08/10
ISBN 9784862040190
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

プロローグ

1章 韓国サイバー空間の主役!?
トップ・ニュース!?/「この国は、怖いんだよね」/韓国通信第一弾/約束はすることに意味があり、守ることに意義なし/孤独な空間で/恩を仇で返した!?/“死刑宣告”を受けた「犬のフンの女」/ネット騒動に火をつけた一本の署名記事/「韓国を蔑む滞在記」と報じた国民日報/糾弾された7本のコラム/すべての出発点は“誤訳”/弟は兄に対してどうふるまうべきか?/私のミス/謝罪文掲載

2章“指名手配”されて…
火に油を注いだ謝罪文/会話が成り立たない原因/日本なんて地球上から無くなってしまえ/朝鮮日報、TVニュース、そしてクイズ番組で/謝罪文掲載への批判/「金子恵美は、いま、どこにいる?」/投石の標的に/つかの間の休息~済州島にて/親の言葉/新たな決意

3章 韓国で女優を目指した私
ステージという不思議な空間/一生に一度の大冒険/ミス日本関東代表に/母の言葉/あわただしい日々/韓国ドラマの撮影現場/写真集とドラマ『雪の花』/プロダクションからの呼び出し/会長の温かい言葉と冷酷な現実/だれにもぶつけられない苛立ち

4章 はるか遠い国
インターネット記者に会う/予想外の謝罪/K記者からの手紙/記事は真実を伝えたか/ネティズンへの警鐘/feel sorry……/体力をつけなきゃ/涙の途中帰国/「よく頑張った」/再び、韓国へ

あとがき

「金子恵美の韓国記」

「金子恵美の韓国通信」

このページのトップへ

内容説明

元ミス日本関東代表の著者が韓国留学中に実体験したすさまじい反日の恐怖。

「韓国のスタバはイカのニオイ?」「韓国人はナルシスト?」「マスクとサングラスは整形直後?」「帰国の3日前からキムチや韓国料理は食べません…臭いますから…」 著者が書いたネットコラムが韓国で一大騒動に!

新聞・マスコミ、日本大使館までを巻き込んで韓国全土で批判の嵐にさらされた。孤軍奮闘!誤訳から始まった事件の顛末記を今始めて明かす。

このページのトップへ

関連書籍

ドキュメント JC東京ブロック協議会

ドキュメント JC東京ブロック協議会

若者たちの挑戦は、この日本を変えられるか

著者:竹間 忠夫
 
脱線市長の政ごと

脱線市長の政ごと

元豊橋市長の自伝的エッセイ

著者:高橋 アキラ
 
 
石原慎太郎入門

石原慎太郎入門

男・石原慎太郎を”実感”する159問

著者:井上 頌一 編著
河合 秀仁 編著
 
 

このページのトップへ