ホーム > 福山雅治 14th

福山雅治 14th

福山雅治 14th

生い立ちを秘蔵フォト&エピソードでつづる。マシャの”今”と”これから”を見つめつづけていたいファン必読のマシャ・ブック。

著者 金子 健
ジャンル 芸能(RECO BOOKS) > アーティスト・アイドル
シリーズ RECO BOOKS > 読み物
出版年月日 2003/09/24
ISBN 9784901226622
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,100円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

プロローグ  14th year 何処へ…

第1章 17枚のアルバムと『桜坂』
ルーツ~青春のメロディー~ 1st Album『伝言』/ひそかな自信を胸に 3rd Album『BROS.』/本当のスタート 4th Album『BOOTS』/最高を目指して 6th Album『ON AND ON』/もっと広がりがほしい 7th Album『M-COLLECTION』/リ・スタート 10th Album『SING A SONG』/ミレニアム 15th Single『桜坂』/発見 14th Album『MAGNUM CLASSICS』/チャレンジ~未来へ~ 15th Album『f』

第2章 音楽の対極に”写真”がある
カメラとの出会い/一瞬の躍動を狙いすまして/人間が好き/匠との出会い/創造を生みだすもの/カメラと真剣に向き合えば

第3章 役者として
シドニーでの出会いから/もっと変わりたい/ヘタクソ!/視聴率を奪れる男/恋愛観……

第4章 ともに歌い、ともに語る
歌声だけで勝負したい/いっしょに歩こう/やればきっとできる/突然、自分を変えたいとき/新しい命の炎を/10年…、20年、30年/故郷へ

第5章 自分探しの”旅”
長崎には絶対帰らんよ/ラッキーな男/あせり/新しい自分と出会いたい/決断、即実行

第6章 ”のぼせもん”の原点
酒を飲むのも一所懸命だった/のぼせもん/親父の背中/ビビらない男/人に習うもんじゃない/音楽へのどうしようもない思い/気持いいくらい、モテた/親父には負けない

エピローグ 素顔のマシャ

■A Chronological List of Masaharu Fukuyama

このページのトップへ

内容説明

デビューから14年目を迎えた福山雅治。29カ月のブランクを経て、待望の新譜を発表した。いよいよ再始動したカリスマはどこへ行こうとしているのか。

17枚のアルバム、写真、役者……、13年の軌跡を丁寧にたどり、生い立ちを秘蔵フォト&エピソードでつづる。

マシャの”今”と”これから”を見つめつづけていたいファン必読のマシャ・ブック。

このページのトップへ