ホーム > HSBC香港 資産運用術

HSBC香港 資産運用術

資産を安定的に殖やしたい人のための

HSBC香港 資産運用術

世界最大級の銀行ではじめる海外投資。HSBC香港の口座開設の仕方から運用法までを徹底指南!

著者 スティーブ 金山
ジャンル ビジネス
ビジネス > 投資
出版年月日 2011/01/24
ISBN 9784862041777
判型・ページ数 A5・224ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 絶版
 

目次

プロローグ HSBC香港は、怪しい銀行?
日本最古の銀行
香港ドル発券銀行
現在はイギリス法人
世界88カ国に1万以上の支店を展開

第1章 なぜ、HSBC香港なのか
1 海外に口座を開設するメリット
2 なぜ、HSBC香港がベストなのか

第2章 HSBC香港では、こんな投資ができる
1 年利15%の定期預金?
2 中国株投資
3 投資ファンド
4 中国株ファンド
5 新興国ファンド
6 ETF・インデックス投資
7 金投資
8 人民元投資
9 ワラント(オプション)取引
10 CBBC(Callable Bull/Bear Contracts) 
11 IPO(新規公開株) 

第3章 さあ、口座を開設して取引を始めよう
1 口座開設
2 インターネットバンキングへの登録
3 ログイン方法
4 HSBC香港の口座への送金方法
5 口座残高の確認
6 通貨の両替
7 海外送金
8 定期預金(Time Deposit) 
9 Deposit Plus
10 中国株投資(H.K. Stocks Trading ) 
11 ETF・インデックス投資
12 投資信託(Unit Trust) 
13 金投資
14 ワラント(オプション)取引とCCBC

第4章 上級サービス、アドバンス口座とプレミア口座

1 アドバンス口座(http://www.hsbc.com.hk/1/2/hsbcadvance/home)
2 プレミア口座(http://www.hsbc.com.hk/1/2/hsbcpremier/home) 
3 日本のプレミア口座(http://www.hsbc.co.jp) 
4 HSBCオフショア(http://www.offshore.hsbc.com) 

このページのトップへ

内容説明

年利15%の定期預金。投資マネー流入加速する新興国ファンド投資。最高値を更新し続ける金投資。世界中の投資家が注目する香港IPO投資・・・・・・。

HSBC香港の口座をつくれば、日本では投資できないものまで世界中の金融商品に投資ができる!
口座開設の仕方から運用法までを徹底解説。

 

スティーブ金山ブログ

TWITTER:@stvkane

 

【編集部より】
本書は、著者が独自にHSBC香港の取引口座を活用して知りえた情報、及びノウハウに基づいて自らの責任の下に執筆したものであり、発行元であるアールズ出版の責任の下に公刊されたものです。発刊及び記載内容については、香港上海銀行及びその他のHSBCグループ会社の承認・助言等、いかなる協力も受けておりません。

このページのトップへ

関連書籍

HSBC香港 資産運用術

HSBC香港 資産運用術

HSBC香港の口座の作り方から運用法まで

 
 

このページのトップへ