ホーム > お知らせ > 桃田万里子×福博充:「トンペン×ジャニヲタ 私たちは何を見ているのか?」第1回

桃田万里子×福博充:「トンペン×ジャニヲタ 私たちは何を見ているのか?」第1回

日産スタジアム3daysが発表されるなど前人未到の領域を進む東方神起。
King & Princeがデビューするなど大きな変化があったジャニーズ事務所。
それぞれの熱心なファンである両者が、ファンとは何か?を語る、
ちょっとアカデミックな異色対談です。

目次

第1回■両ファンクラブに見る「自主」と「管理」
第2回■KPOPは、どこかで「異文化だからなんでもある」と思っていました。
第3回■究極のジャニヲタは、ジャニーズJr.を愛せる人たち?
第4回■私たちは「置かれた場所で咲きなさい」が好き!
第5回■アイドルと事務所は、花魁と置屋の関係に似ている
第6回■「メッチャ近いのにまだ双眼鏡で覗く人がいて、欲が深いと――」(桃田)
         「この間、同じこと言われました(笑)」(福)
第7回■「特等席で見られる、これが幸せな瞬間なんだと気づいたんです」
第8回■見られることに慣れていない私たち
第9回■ジャニーズの虚構とSMの虚構

【福博充(ふくひろみつ)】
東京大学大学院総合文化研究科「多文化共生・総合人間学プログラム」勤務。嵐の櫻井翔を見てジャニヲタの道へ。現在はJr.坦。男でありながらジャニーズにハマってゆく気持ちを『東大院生、僕、ジャニ男タです!』(2014年/小社刊)に記した。

 【桃田万里子(とうだまりこ)】
近代日本文学専攻。大学の非常勤講師をつとめた後、現在は別の仕事に従事。『東方神起 ユニゾンの瞬間』(2017年/小社刊)がある。


  

第1回■両ファンクラブに見る「自主」と「管理」

 

編集部・石井(以下・石):福さんが本を出された頃は東大院生でしたよね。

福博充(以下・福):はい、この本を出した後に退学しまして、それからは学生ではないです。

:桃田さんは今は別の仕事をされていますが、もともとお二人とも研究をされていて――、

桃田万里子(以下・桃):そうです。私、大学院のドクターまで行って中退したんですけど、福さんもお分かりいただけるかなと思うんですけど、この分野、本当に食えなくてですね。

:はい、人文ですかね。

:結局、今の勤め先に落ち着いて、文学で論文を書く機会は減ってしまったんですけど、まだあわよくば1発と思っていますが。

:文学を専門とされる先生方とは一緒にお仕事するんですけど、お話が面白いです。

:変った方が多いんじゃないですか? 自分も変なんですけど(笑)。でも、研究の手法が、今は東方神起を見る中に生かされていると思うんです。

ところでさっそくお伺いしたいのですが、ジャニーズの場合、ファンクラブはもともと有志で運営されていて、今はジャニーズという会社組織の中に入っていますよね。その中から個別のグループに別れていくんですか?

:そうです。例えば嵐は嵐だけのファンクラブがあってそこに登録する。

:そうすると「ジャニーズファミリークラブ」の会員になっても、例えば嵐のチケットは取れるけどKinki Kidsは取れない?

:はい。グループ毎になります。ただちょっと複雑ですけど、Jr.のファン倶楽部(ジャニーズジュニア情報局)だと、Jr.が誰か一人でも出れば、その枠は応募することができます。

:本書の中でオリキ(注)という立場の人が出てくるじゃないですか。ファンクラブが会社組織に組み込まれた今でもまだ、いらっしゃるんですか?

:います。

:例えば東方神起だったら、インターネットの中にファンが活動する場所を持っているんですよ。チームで運営していてファンカフェの主催者だったりする。自主的な組織ですね。韓国の情報も、日本の情報も、どこよりも早く教えてくれる。韓国のランキングを応援したければここから入ってこうしてこうして、みたいなのも全部教えてくれる。なので、みんなよりもちょっと上っぽく見える。

:アドミニストレーター(管理者)的な?

:そうですね。そんな感じです。で、そういうのを嫌う人もいますから、叩かれたりしますけど、あくまでも自主的な感じ。韓国だと、ファンクラブ「カシオペア」がすごい力を持っていて、SMも、たぶんジャニーズの初期に似ていると思うんですけど、カシオペアと連携を取っていると思うんですよね。その中に入ってハブにされないようにしないと、いつどこで何をやるかもわからないし、有力な情報をもらえないというところがあるんだと思うんです。

:Jファンによる自主的なクラブはあるとは思いますけど、実際に私の活動現場のJr.では、舞台へ行ったときに出待ちの行列の整列係がいるんですけど、その係になれる人は限られています。ファンの中でも〝強い人〟の一人です。

:ファンはみんな(事務所に指名されるような)そういうファンになりたいんですか?

:トップのアイドルに渡す係になりたいと願う人はいると思います。

:どうしたらそうなれるんですか?

:まず何度も何度も現場へ通い、その〝強い人〟に顔を憶えてもらう。その人だってできないときもあるので、その代わりに、みたいなことになってくる。その上にはトップオブザトップ、もっと〝強い〟人がいて、そこに面通しをしてもらって位が上がってゆく。今もまだそうした体制が続いていると思いますね。ピラミッド型です。つまりコントロールされるということですね。

:ジャニーズは画像も自由に使えないですよね?

:最近は少しずつ方針をゆるめていますが、簡単には使えないです。目立ちすぎるのもダメ、批判もダメ。だけどある程度黙認はされている。

:その窮屈さからか、けっこうKPOPに流れているんじゃないかという気がしていて。KPOPはそういうの、何でもありじゃないですか。著作権・肖像権がほとんど意識されない世界だから、バンバン盗撮が行われている。ファンサイトが写真集を発売しちゃうんですよ。

:そうなんですか。値段は公式と比べるとどうなんですか?

:値段はそんなに変わらない。むしろ公式にはない、いい写真(笑)が多くてマニアな1冊みたい感じになっている。

:SMは何も言わない?

:言わないです。私自身は買ったことはないですが、そんなあなたもファンサイトさんが撮っている画像を(ブログに)使うよね、と言われたらそうで……。その道徳的な線引きは非常に曖昧ですよね。ただ、やっぱり著作権や肖像権に対する考え方が、違うんでしょうね。むしろ全部フリーにして知ってもらって、コンサートやライブに来てもらうという考え方だから。

:韓国はIT先進国でもありますからね。

:そうですね。そういう環境がすでに整っていたということもあると思う。

 

 

【註】

オリキ:〝力(リキ)の入った追っかけ〟が語源といわれる。熱心なファンのこと。ジャニーズでは特定のオリキが、劇場公演などの際、出待ちをするファンの案内役、整理役になることもある。



次回続く

このページのトップへ

関連書籍

東方神起 ユニゾンの瞬間(とき)

東方神起 ユニゾンの瞬間(とき)

知られざる東方神起の魅力

著者:桃田 万里子
 
東大院生。僕、ジャニ男(ヲ)タです。

東大院生。僕、ジャニ男(ヲ)タです。(単行本)

ジャニーズにハマった東大院生(男)の8年

著者:福 博充
試し読み
 
 
東大院生。僕、ジャニ男(ヲ)タです。

東大院生。僕、ジャニ男(ヲ)タです。(電子書籍)

ジャニーズにハマった東大院生(男)の8年

著者:福 博充
試し読み
 
ジャニーズJr.お宝フォト白書 2012

ジャニーズJr.お宝フォト白書 2012

今をときめく人気Jr.総勢59人の素顔

著者:金子 健 編著
Jr.倶楽部 編著
 
 

このページのトップへ