ホーム > お知らせ > ジャニーズとハロー!プロジェクト ~ハマると一直線!“兼ヲタ”の世界~第4回

ジャニーズとハロー!プロジェクト ~ハマると一直線!“兼ヲタ”の世界~第4回




滝沢秀明(タッキー)が引退を発表し、注目を集めたジャニーズ。
モーニング娘。が今年20周年を迎え、新グループの結成も話題のハロー!プロジェクト。

今、追っていて面白い、このふたつの芸能事務所は「兼ヲタ」が多いといわれます。

2018/7刊行の『Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き』の刊行記念!

ジャニーズウォッチャーであり、ハロー!プロジェクトの現場にも頻繁に足を運ぶ、田幸和歌子さんと、モーニング娘。のリーダーだった道重さゆみの軌跡に迫った『道重さゆみという生き方』(メトロポリタン新書)を出版したハロトラ店長さんの対談が実現!!

担当(推し)への愛が駄々洩れの、異色対談!!
(毎週金曜日配信予定)

目次

第1回   「剛健」=「まーどぅ」は、ジャニーズにハマる導火線?(2018/10/05配信)
第2回   3年前のJUMP、今のJUMP(2018/10/05配信)
第3回   “うれしい誤算”がグループを飛躍させる(2018/10/12配信)
第4回   ジャニヲタとハロヲタはアイドルの見方が似ている?(2018/10/12配信)
第5回   “歌うま集団”こぶしファクトリーの魅力(2018/10/19配信)
第6回   ジャニー喜多川のクリエイティビティ(2018/10/19配信)
第7回   2人が思うモーニング。娘の凄さと、テレビ出て問題1(2018/10/26配信予定)   
第8回   2人が思うモーニング。娘の凄さと、テレビ出て問題2(2018/10/26配信予定)
第9回    メンバーを入れ替えて継続させるのか問題(2018/10/26配信予定)
第10回  現場の話(2018/11/02配信予定)
第11回 「(ハロプロの)全体がボヤッと好きなんです」(ハロトラ店長)
    「ジャニーさんが一番熱量を注いでいるところって、やっぱり見ていて面白いんですよ。そこについて行こうと」(田幸)(2018/11/02配信予定)

(プロフィール)
田幸和歌子
ジャニーズウォッチャー/ドラマ評論家。ネット・紙媒体問わず、ジャニーズ関連の記事を数多く執筆している。著者に『Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき』『Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き』(アールズ出版)、『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』(太田出版)などがある。サンデー毎日(8-19-26 夏季合併合)にて、Hey!Say!JUMPへ念願のインタビュー。いい子たちであることを再認識し、さらに応援に力が入る。

ハロトラ店長
プラチナ期のモーニング娘。のパフォーマンスに衝撃を受けて2011年よりハロプロファンに。2013年にはファンが集まれるお店『ハロー!トライブ』(https://www.hellotribe.jp)を秋葉原に開店。マツコ・デラックスや松岡茉優の出演したテレビ番組でたびたび紹介され、今や全国からハロプロファンが集まるBARのオーナー。著書に『道重さゆみという生き方』(メトロポリタン新書)。IT企業社長の顔も持つ。

 


  

第4回 ジャニヲタとハロヲタはアイドルの見方が似ている?
(2018/10/12配信)

 

ハロトラ店長 僕、ジャニーズファンとハロプロファンはアイドルの見方が似ていると思うんですよ。さっきの話で言う、そのメンバーの「素(す)」というか、そのキャラを愛している。顔が綺麗だとか、スタイルがいいという以上に、その人の内面に、その人の面白さとか、興味の本質があって、そこを愛しているような、そういう愛で方が、共通だと感じるんですよね。

田幸 ハロとジャニって、“ステージありき”じゃないですか。JUMPはグループのパフォーマンスが魅力なので、本当はステージを見てほしいんです。ただ、ジャニーズの中でも、お茶の間にウケるのは断然バラエティ力の高いグループですし、キャスターなどで知名度が上がるところもありますし。

ハロトラ店長 JUMPはダンスパフォーマンスも、フォーメーションで魅せられるグループですよね?

田幸 そうなんです。ただ、音楽番組に出ると「寄り」が多くなって、「もうちょっとフォーメーションを見せてよ」「固定カメラで良いから」みたいな思いはあります(笑)。テレビではフォーメーションダンスを見せる限界がありますよね。パフォーマンスという面では、一度はぜひライブで見てほしい。

――JUMPはもともとステージで鍛え上げられて、そのなかで伊野尾くんのブレイクなどでお茶の間に来たイメージがあります。今、King & Princeというグループが出てきていますが、その辺はいかがでしょうか。

田幸 King & Princeはこれまでの“ジャニーズの理論”にはのっていない、マネジメントの上手さがありますね。

ハロトラ店長 年齢的にはJUMPと一緒くらいですか?

田幸 いや、もうちょっと下です。若手という括りで言うと、今年の『24時間テレビ』パーソナリティを務めたSexy Zoneで、『ごちバトル』に個人で出ている中島健人くんが特にハロヲタに人気あるんですよ。面白いですよね。

ハロトラ店長 僕はSexy Zoneなら菊池風磨くんが好きですね。あの根拠のない自信というか(笑)。

田幸 それはJUMPの話じゃないけど、ハロプロファンの方に注目していただくのは、ありがたいですね(笑)。

ハロトラ店長 学生時代、ああいう男子は学年に1人か2人いて、人気がありました。思い出します。

田幸 確かに風磨くんは学校の人気者みたいな、そういうリアルな一面があります。JUMPの有岡(大貴)くんもそうですが、「リア恋」と言われる枠ですね。クラスメイトのようなリアルな感じがある。



次回続く

このページのトップへ

関連書籍

Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き

Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き

Hey!Say!JUMPの9人の軌跡

著者:田幸 和歌子
 
Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき

Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき(単行本)

Hey!Say!JUMP成長ストーリー

著者:田幸 和歌子
試し読み
 
 
Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき

Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき(電子書籍)

Hey!Say!JUMP成長ストーリー

著者:田幸 和歌子
試し読み
 
モーニング娘。お宝フォトBOOK

モーニング娘。お宝フォトBOOK 軌跡

全21名の「娘。」たち。総力320カット

著者:金子 健 編著
チーム・MUSUME 編著
 
 

このページのトップへ