ホーム > お知らせ > ジャニーズとハロー!プロジェクト ~ハマると一直線!“兼ヲタ”の世界~第8回

ジャニーズとハロー!プロジェクト ~ハマると一直線!“兼ヲタ”の世界~第8回




滝沢秀明(タッキー)が引退を発表し、注目を集めたジャニーズ。
モーニング娘。が今年20周年を迎え、新グループの結成も話題のハロー!プロジェクト。

今、追っていて面白い、このふたつの芸能事務所は「兼ヲタ」が多いといわれます。

2018/7刊行の『Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き』の刊行記念!

ジャニーズウォッチャーであり、ハロー!プロジェクトの現場にも頻繁に足を運ぶ、田幸和歌子さんと、モーニング娘。のリーダーだった道重さゆみの軌跡に迫った『道重さゆみという生き方』(メトロポリタン新書)を出版したハロトラ店長さんの対談が実現!!

担当(推し)への愛が駄々洩れの、異色対談!!
(毎週金曜日配信予定)

目次

第1回   「剛健」=「まーどぅ」は、ジャニーズにハマる導火線?(2018/10/05配信)
第2回   3年前のJUMP、今のJUMP(2018/10/05配信)
第3回   “うれしい誤算”がグループを飛躍させる(2018/10/12配信)
第4回   ジャニヲタとハロヲタはアイドルの見方が似ている?(2018/10/12配信)
第5回   “歌うま集団”こぶしファクトリーの魅力(2018/10/19配信)
第6回   ジャニー喜多川のクリエイティビティ(2018/10/19配信予定)
第7回   2人が思うモーニング。娘の凄さと、テレビ出て問題1(2018/10/26配信予定)   
第8回   2人が思うモーニング。娘の凄さと、テレビ出て問題2(2018/10/26配信予定)
第9回    メンバーを入れ替えて継続させるのか問題(2018/10/26配信予定)
第10回  現場の話(2018/11/02配信予定)
第11回 「(ハロプロの)全体がボヤッと好きなんです」(ハロトラ店長)
    「ジャニーさんが一番熱量を注いでいるところって、やっぱり見ていて面白いんですよ。そこについて行こうと」(田幸)(2018/11/02配信予定)

(プロフィール)
田幸和歌子
ジャニーズウォッチャー/ドラマ評論家。ネット・紙媒体問わず、ジャニーズ関連の記事を数多く執筆している。著者に『Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき』『Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き』(アールズ出版)、『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』(太田出版)などがある。サンデー毎日(8-19-26 夏季合併合)にて、Hey!Say!JUMPへ念願のインタビュー。いい子たちであることを再認識し、さらに応援に力が入る。

ハロトラ店長
プラチナ期のモーニング娘。のパフォーマンスに衝撃を受けて2011年よりハロプロファンに。2013年にはファンが集まれるお店『ハロー!トライブ』(https://www.hellotribe.jp)を秋葉原に開店。マツコ・デラックスや松岡茉優の出演したテレビ番組でたびたび紹介され、今や全国からハロプロファンが集まるBARのオーナー。著書に『道重さゆみという生き方』(メトロポリタン新書)。IT企業社長の顔も持つ。

 


  

第8回 2人が思うモーニング。娘の凄さと、テレビ出て問題 2
(2018/10/26配信)

 

田幸 だから端から見ると、モーニング娘。さん、もっと上手くお茶の間に露出する手があったんじゃないかって、思っちゃって。

ハロトラ店長 ありますね~、本当にあります。ただハロプロの場合、テレビ枠がそんなに多くないです。だから誰かをキメ打ちしなければいけないみたいなところはあると思うんですよ。バラエティーなら道重さんとか岡井さんとかね。ジャニーズは、毎週冠番組があるし、そういうところで素が見られる場を提供できると思うんです。ただ、ファンになる経路って、テレビで「あ、この人誰だろう?」みたいになって、YouTubeで検索して、ハマって、ライブへ行く、みたいな順番だと思うんですよね。これまでハロプロの入り口は、当時はまだ現役の道重さんやももちだったと思うんですよ。まずテレビ出ないと!みたいな。

田幸 入り口をちゃんと作って――。

ハロトラ店長 そうそう。歌番組が少ない時代だから、テレビバラエティーに出る人がいないと、きっかけがなくなる。モーニングに限らず、ハロプロはそれは苦労してきた、今もしていますね。今、船木結ちゃんが「おはガール」をやってたり、ローカル局なら石田さんもテレビに出ていますが、他にもけっこうテレビバラエティーに向いたメンバーはいると思うんですよね。例えばアンジェルムだったら竹内(朱莉)さんとか、つばきファクトリーなら岸本(ゆめの)さんとか――。

田幸 岸本さんはジャニーズの方が、人気が出そうな気がする。ダンスも歌も良いですが、キャラも良いんですよ。センスがぶっとんでいて、度肝を抜くようなファッションをしてみせたり、一転して倹約家だったり、男性ファンよりも、こういうギャップはジャニヲタの方が刺さる感じ。きしもん、ジャニーズにいたら、すごい人気出ると思うんですよ(笑)。

ハロトラ店長 よくご存知ですね(笑)。たぶんテレビでウケるのは、素の部分でちょっと変っている、みたいな子がインパクトを残すような気がします。そういう意味では、ポテンシャルのある子はいるんですが、いかんせん枠が少ない。

田幸 歌番組も、モーニング娘。の1期が出て、そのオマケみたいな演出があるじゃないですか。松岡茉優さんとかがこれだけ「パフォーマンス」と言ってくれているのに、今のパフォーマンスを見せる機会がなかなかない。一般の人には、分かりやすい「入り口」って絶対に必要で、今は牧野さんがいるから雑誌の表紙はありますけど、もっとメディアに出してほしい。やっぱりテレビに出ないと。

ハロトラ店長 ただ、テレビ制作側からの需要がないと出れないでしょうからね。そうなるとテレビのどこに「出していただけるか」という話になるので、モーニング娘。といっても、誰か分からん、どういうことをしゃべるか分からない子って、やっぱり使いづらいのかもしれません。それだったらむしろ昔からよく分かっている(石川)梨華ちゃんとかに出てもらえば安心、OGの出番が多いのは、そんな制作側の心理があるんじゃないでしょうか。

 



次回続く

このページのトップへ

関連書籍

Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き

Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き

Hey!Say!JUMPの9人の軌跡

著者:田幸 和歌子
 
KinKi Kids おわりなき道

KinKi Kids おわりなき道

KinKiKids〝ふたりぼっち〟の世界

著者:田幸 和歌子
 
 
Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき

Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき(単行本)

Hey!Say!JUMP成長ストーリー

著者:田幸 和歌子
試し読み
 
Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき

Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき(電子書籍)

Hey!Say!JUMP成長ストーリー

著者:田幸 和歌子
試し読み
 
 
モーニング娘。お宝フォトBOOK

モーニング娘。お宝フォトBOOK 軌跡

全21名の「娘。」たち。総力320カット

著者:金子 健 編著
チーム・MUSUME 編著
 
 

このページのトップへ