ホーム > お知らせ > ジャニーズとハロー!プロジェクト ~はまると一直線!“兼ヲタ”の世界~第11回

ジャニーズとハロー!プロジェクト ~はまると一直線!“兼ヲタ”の世界~第11回




滝沢秀明(タッキー)が引退を発表し、注目を集めたジャニーズ。
モーニング娘。が今年20周年を迎え、新グループの結成も話題のハロー!プロジェクト。

今、追っていて面白い、このふたつの芸能事務所は「兼ヲタ」が多いといわれます。

2018/7刊行の『Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き』の刊行記念!

ジャニーズウォッチャーであり、ハロー!プロジェクトの現場にも頻繁に足を運ぶ、田幸和歌子さんと、モーニング娘。のリーダーだった道重さゆみの軌跡に迫った『道重さゆみという生き方』(メトロポリタン新書)を出版したハロトラ店長さんの対談が実現!!

担当(推し)への愛が駄々洩れの、異色対談!!
(毎週金曜日配信予定)

目次

第1回   「剛健」=「まーどぅ」は、ジャニーズにハマる導火線?(2018/10/05配信)
第2回   3年前のJUMP、今のJUMP(2018/10/05配信)
第3回   “うれしい誤算”がグループを飛躍させる(2018/10/12配信)
第4回   ジャニヲタとハロヲタはアイドルの見方が似ている?(2018/10/12配信)
第5回   “歌うま集団”こぶしファクトリーの魅力(2018/10/19配信)
第6回   ジャニー喜多川のクリエイティビティ(2018/10/19配信予定)
第7回   2人が思うモーニング。娘の凄さと、テレビ出て問題1(2018/10/26配信予定)   
第8回   2人が思うモーニング。娘の凄さと、テレビ出て問題2(2018/10/26配信予定)
第9回    メンバーを入れ替えて継続させるのか問題(2018/10/26配信予定)
第10回  現場の話(2018/11/02配信予定)
第11回 「(ハロプロの)全体がボヤッと好きなんです」(ハロトラ店長)
    「ジャニーさんが一番熱量を注いでいるところって、やっぱり見ていて面白いんですよ。そこについて行こうと」(田幸)(2018/11/02配信予定)

(プロフィール)
田幸和歌子
ジャニーズウォッチャー/ドラマ評論家。ネット・紙媒体問わず、ジャニーズ関連の記事を数多く執筆している。著者に『Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき』『Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き』(アールズ出版)、『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』(太田出版)などがある。サンデー毎日(8-19-26 夏季合併合)にて、Hey!Say!JUMPへ念願のインタビュー。いい子たちであることを再認識し、さらに応援に力が入る。

ハロトラ店長
プラチナ期のモーニング娘。のパフォーマンスに衝撃を受けて2011年よりハロプロファンに。2013年にはファンが集まれるお店『ハロー!トライブ』(https://www.hellotribe.jp)を秋葉原に開店。マツコ・デラックスや松岡茉優の出演したテレビ番組でたびたび紹介され、今や全国からハロプロファンが集まるBARのオーナー。著書に『道重さゆみという生き方』(メトロポリタン新書)。IT企業社長の顔も持つ。

 


  

第10回 「(ハロプロの)全体がボヤッと好きなんです」(ハロトラ店長)
    「ジャニーさんが一番熱量を注いでいるところって、やっぱり見てい
て面白いんですよ。そこについて行こうと」(田幸)
(2018/11/02配信)

 

田幸 すみません。私ずっと疑問に思っていたんですけど、ハロの社長と会長って別でしょうか?

ハロトラ店長 別です。今の社長はマネージャーから社長になられた方だと聞いています。今、ハロプロでは新しい2つのグループの結成が発表されて、メンバーも決まりつつありますが、その発表は、計画的ではなかったと思うんですよね。研修生に『公開実力診断テスト』というのが毎年ありまして、デビュー前の研修生のパフォーマンスを会場に来たファンの投票で選ぶ、ベストパフォーマンス賞とか色々あるんですよ。僕、このとき現場にいたんですけど、一番古参の一岡さんという研修生が、賞から漏れて、彼女、もう泣き崩れていて、そのとき、審査を終えた社長が出てきて、「今、ここで(新グループを)決めました」と言ったんです。

田幸 あ、じゃあちょっと情が?

ハロトラ店長 そう。司会のまことさんもそう言ってましたからね。

田幸 そうなんですか。でも、もうひとつのグループの高瀬(くるみ)・(清野)桃々姫は会長の方の“推し”じゃないですか? 

ハロトラ店長 どうなんでしょうか?(笑) とにかくあのときに決まったのが一岡(伶奈)さんと高瀬さんと桃々姫さんなんですよ。この時はこの3人以外決まっていなかったんです。現場にいた者としては、この3人のために、あのとき急遽決まったというイメージがありましたね。ただそれから1年かかっても、何もなくて、ようやくオーディションが始まって、つい最近ですよね、メンバーが決まって。

田幸 ですよね。

ハロトラ店長 でも、まだグループの名前も決まっていない。それもできたときから含めると1年半以上経っているので、その間に一岡さんも二十歳になっちゃって。

田幸 年齢の問題もありますもんね。でも、桃々姫はまだ若いじゃないですか? しかもあの子、パフォーマンス力があるので、きっとパフォーマンスの核にしていきたいんだろうなと思っていたんですけどね。

ハロトラ店長 そうですね。何をやらせてもうまいから。

田幸 すごいですよね。逸材ですよね。私はこぶしに入れて欲しかったんですよ。人がどんどん抜けてネガティブなイメージを持たれるところに、明るくて、若くて、歌も歌える子を入れるといいのにと思って――。

――話が尽きませんが、お時間になったようです。最後にこれからどうやってジャニーズやハロプロを追っていきたいと思いますか?

ハロトラ店長 僕は「誰押し?」みたいな、始めからそういうのは薄かった気がします。わりかし全体がボヤッと好きなんです。例えば、まーちゃん(佐藤優樹)推しとなったら、まーちゃんが卒業したときにヲタ卒みたいになるじゃないですか。そういうのじゃないので、お店をやっていられるというのもありますが、今のままの感じで、なんとなくこのまま行く気がします。

田幸 私は長年、JUMPはずっと応援しているんですが、それとは別に、常にジャニーさんのクリエイティビティの最前線を押さえておこうというのがあります。ジャニーさんが一番熱量を注いでいるところって、やっぱり見ていて面白いんですよ。そこについて行こうと。
今、Jr.の子たちがものすごい伸びてきていて、パフォーマンスがすごいんですよ。経験豊かな子たちはユニットで固定になっているんですけど、HiHi Jetsと東京B少年を中心として、少年忍者とかジャニーズJr.スペシャルとか、若い子たち、新しい子たちが出てきている。たぶん社長は2020年を意識していて、“できる子”たちをいろいろ集めていると思います。ダンスのキレとか観ると、ちょっと上の人たち――デビュー組も含めて――にもヒケを取らないくらい。歌える子もいるしアクロもできるし、ダンスも揃っている。だからJr.を見るのが今はすごい楽しい。たぶん、ジャニーさんも今、充実していると思います。

ハロトラ店長 元気で長生きしてほしいですね。

田幸 そうなんですよ! ちょっとお茶の間とか一般とハズれてしまうんですけど、ジャニーさんのセンスが全て! 

ハロトラ店長 もし仮にジャニーさんが一線を退いたら?

田幸 本当にショックです。後継者争いとか記事に出ていますが、センスの上では滝沢さんって、ずっと思っていました。タッキーの舞台は“ザ・ジャニーズ”です。そう思っていたら『ザ少年倶楽部』で東山さんがプロデュースした、若い少年たちを使ったミュージカルがすごい良かったんですよ。東山さんにもこういう“ジャニーさんセンス”があったんだという。いろいろ新しいものが生まれている感じが、今、面白いです。

ハロトラ店長 タッキーだけでなく、東山さんも自分が展開して行く世界みたいのは持っているんですね。

田幸 だと思います。といっても、社長になるとか、経営をやってほしいわけではなくて。経営は別の人がやるだろうし。そこがメインになると普通の芸能事務所になってしまうので、個のセンスの部分を大事に受け継いでほしいです。

ハロトラ店長 つんく♂さんみたい感じですね。社長は誰かMBAとか取った人にやってもらって、プロデュースはタッキーとか東山さんがやれば面白いということですね。

田幸 競うのもちょっと見てみたいですね。同じ題目でやって、それぞれがつくるステージを見てみたい。

ハロトラ店長 なんとなくマッチが口を出しそうな気もしますが(笑)。

田幸 ジャニヲタと同じ見解! 最後の最後でジャニヲタだと思いました(笑)。

――お話を伺っているとハロも、ジャニも、これからが楽しみですね。本日はお忙しいところ、ありがとうございました。

(20189月 ハロートライブにて)



終了

このページのトップへ

関連書籍

Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き

Hey!Say!JUMP 9つの星、それぞれの輝き

Hey!Say!JUMPの9人の軌跡

著者:田幸 和歌子
 
KinKi Kids おわりなき道

KinKi Kids おわりなき道

KinKiKids〝ふたりぼっち〟の世界

著者:田幸 和歌子
 
 
Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき

Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき(単行本)

Hey!Say!JUMP成長ストーリー

著者:田幸 和歌子
試し読み
 
Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき

Hey!Say!JUMP 9つのトビラが開くとき(電子書籍)

Hey!Say!JUMP成長ストーリー

著者:田幸 和歌子
試し読み
 
 
モーニング娘。お宝フォトBOOK

モーニング娘。お宝フォトBOOK 軌跡

全21名の「娘。」たち。総力320カット

著者:金子 健 編著
チーム・MUSUME 編著
 
 

このページのトップへ